お金に困るその①旦那が突然高額な趣味に目覚めた時。

12.02.15 / 未分類 / Author: / Comments: (0)

主婦がお金に困る時、それは我が家においては旦那が家にいる時です。
我が旦那は突然高額な趣味に目覚めます。そしてその趣味に目覚める時期は決まって支出の多くなる年末、または子供のお節句や誕生日の前というのだから悲惨です。
旦那自身に浪費癖の自覚はなく、「家族のためでもある」という謎の発言と共に、通帳とカードを握りしめて家族の制止も振り切って銀行へ駆け込みます。
そんな旦那ですので、次回の給料日まであと2週間以上もある月の半ばから全ての貯金を使い果たします。
食費や保育料が捻出出来ないと言おうものなら「お前が分不相応の生活しようとするからだろ!」とピシャリ。
趣味に使ったお金の話をすると、「俺、何のために生まれてきたのかな?働いて家族を養うためだけ?そんなの虚しすぎる!」と言い、「もう疲れた。」と涙まで流します。
最終的に、私のパート代でも生活が間に合わず旦那が近所に住む自分の両親に生活費を借りにいきます。
そこで借りたお金を持ち、何を思ったか「こんなにお金あるじゃん!」と借りたお金をネコババしてゲームセンターで散財した後寿司を食べに行きます。もちろん1人でです。
その間にも食費が足りず、夕御飯のおかずが1品料理になった事で子供がお腹を空かせているのに寿司を食べた後の旦那が大量のスナック菓子を買って帰り、ソファーに寝転びながら子供を横目にバリバリとスナック菓子を食べ始めます。もちろん1人でです。
主婦がお金に困る時、それは旦那が家にいる時です。